Neoのフォルダー内で画像を整理することは、写真コレクションを整理するための優れた方法です。 Luminar Neoのフォルダーで行った変更の全ては、ハード ドライブ上のフォルダーの編成方法に直接影響し、その逆も同様です。サブフォルダーを作成したり、ハード ドライブのフォルダーに新しい画像を追加すると、Luminar Neoカタログは自動的に更新され、それらの変更が反映されます。

フォルダーとは

画像のフォルダーをLuminar Neoに追加すると、そのフォルダーに含まれるすべてのサブ フォルダーと画像とのリンクがハードドライブ上のそのフォルダーと作られます。Windows のファイル エクスプローラーまたは macOS の ファインダ内でこれらのアイテムを直接管理する代わりに、Luminar Neoでフォルダーとそのコンテンツを管理することをご検討ください。

フォルダーとアルバムの違いは?

Luminar Neoのフォルダーは、ハード ドライブのフォルダーに直接リンクされます (そしてお互いに影響を受けます)。一方、アルバムを使用するとハード ドライブ上の画像の構造に影響を与えることなく、Luminar Neo内で画像を整理できます。アルバムはプレイリストと考えてください。1つの画像を複数の異なるアルバムに整理できるため、ハード ドライブ上の場所に影響を与えずに簡単に見つけることができます。

マスター フォルダー

フォルダーをカタログに追加するには、次の3つの方法があります。

  • カタログ パネルの上部にある 写真を追加 ボタンをクリックします。
  • カタログ パネルで フォルダーの追加 アイコン ( フォルダー の表記の右側の + 記号) をクリックします。
  • ファイル > 画像を含むフォルダーを追加… に移動します。

選択したフォルダーは、最上位フォルダーとしてフォルダー コレクションに追加されます。その最上位フォルダーに含まれるすべてのフォルダーも、サブ フォルダーとして追加されます。

サブフォルダーを使う

Luminar Neoに追加したマスター フォルダー内に既に存在するフォルダーは、サブ フォルダーとしてカタログに追加されます。OS内から新しいフォルダーがマスター フォルダーに追加されると、Luminar Neo はその変更を認識し、そのサブ フォルダーをLuminar Neoカタログに自動的に追加します。サブ フォルダーをLuminar Neoに追加することもできます。サブ フォルダーを使用すると、クライアント、場所、またはイベントごとに画像が簡単に整理できます。

サブフォルダーの作成

Luminar Neoカタログで作業中に写真の整理のために追加のフォルダーを作成したい場合があります。以下の2つの方法で、カタログ内の任意のフォルダー内にサブ フォルダーをすばやく作成できます。

  • フォルダーを右クリックし 新しいサブフォルダー を選択します。
  • カタログ パネルでフォルダーを選択し、メイン アプリケーション メニューから ファイル > 新しいサブ フォルダー を選択します。

新しいフォルダーという名前の新しいサブフォルダーが作成されます (名前は変更できます)。このサブ フォルダーは、マスター フォルダー内のハード ドライブにも作成されます。

さらに、フォルダーをあるレベルから別のレベルにドラッグして、ネストされたフォルダを作成できます。フォルダーを別のフォルダーの上にドラッグしてネストし、サブフォルダーに変換するだけです。ネストされたフォルダー (現在はサブフォルダー) は、Luminar Neo カタログとハード ドライブの両方に再配置されます。

h3.フォルダ名の変更

画像を整理するときに、フォルダーまたはサブフォルダーの名前を変更したい場合があります。フォルダーに名前を付けて、画像の状態 ( 選択 など) を識別したり、コレクションを日付や場所ごとに分割したりすることができます。

Luminar Neo内のフォルダーまたはサブフォルダーの名前を変更すると、リンクされたフォルダーまたはサブフォルダーの名前もハード ドライブ上で変更されます。 Luminar Neoを起動中にハードドライブ上のフォルダーの名前を変更すると、カタログは自動的に更新されて新しい名前が反映されます。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

Please do not use this for support questions.
Skylum Customer Service

送信