並べ替え ドロップダウン メニューでは、カタログで画像を表示する順序を選択できます。

カタログの右上隅にある 並べ替え メニューを使用すると、必要に応じてさまざまな並べ替えオプションを簡単に切り替えることができます。たとえば 撮影日時編集日時選択 (フラグ ステータス)、 ファイル名ファイルタイプファイル サイズ昇順 または 降順 を使用して写真を検索できます。

  • 撮影日時 このオプションは、日付と時刻のメタデータを使用して画像を並べ替えます。これにより、フォルダーまたはアルバム内の最新(または最も古い)の写真を簡単に見つけることができます。
  • 編集日時 このオプションを使用すると、Luminar Neoで最後に編集した日付で写真を並べ替えることができます。これは、休憩後にカタログを再度開いて、最後に作業していた画像をすばやく見つけたい場合に最適です。
  • 選択 このオプションはフラグをつけた方法別で画像をグループ化し、並べ替えます。昇順で並べ替えると、未マークの画像、お気に入りの画像、除外された画像の順に表示されます。降順に切り替えると順序が逆になり、最初に除外画像、次にお気に入り、最後に未マークの画像が表示されます。
  • ファイル名 このオプションは、画像をファイル名で並べ替えます。数字で始まるファイルが最初に表示され、続いてA からZまでの文字が表示されます。降順に設定すると、画像はZからAの順に並べ替えられ、次に数字の大きい順に並べ替えられます。
  • ファイルタイプ このオプションは、JPEG、TIFF、rawなどのファイル タイプ別に画像をグループ化し、アルファベット順に並べ替えます。これらのグループは、ファイル識別子のアルファベット順にソートされています。たとえば、ARWファイルである、SonyのRAW画像が最初に表示されます。Canon RAW ファイルはCR2ファイルであるため2番目に表示され、次に JPG、Nikon NEFファイル、Fujifilm RAF ファイル、TIFF の順に表示されます。
  • ファイルサイズ ファイルのサイズで写真を並べ替えることができます。これは、同じ写真の複数のバージョン (おそらく低い品質のサムネイルと元のJPEG) がある場合に便利です。サイズで並べ替えると、写真を簡単にグループ化できます。低解像度のサムネイルの場合は、カタログから簡単に削除できます。
  • 昇順 このオプションは、他のフィルター基準と連携して機能し、フィルター結果を最小から最大、A から Z、最小番号から最大番号、最も古いものから新しいものへ、というように並べ替えます。
  • 降順 このオプションは、他のフィルター基準と連携して機能し、並べ替え順序を逆にして、最大から最小、Z から A、最新から最古などの結果を表示します。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

Please do not use this for support questions.
Skylum Customer Service

送信