Luminar NeoのリライトAI ツールは、写真の照明を完全にコントロールします。逆光写真の技術的な問題を解決するだけでなく、写真の創造性を高めるのに最適です。

このツールのユニークな点は、シーンを3次元で分析することです。写真の3Dマップを作成することにより、Luminar Neo は2D画像全体に3D空間で自然に光を行き渡らす事ができます。これにより、優れたフォトリアリスティックな仕上がりになります。

このツールは、前景にリアルな光源を追加する必要がある写真に役立ちます。写真を撮る前に光源の設定や露出の調整に苦労しているアマチュア写真家や愛好家にもぴったりです。

標準設定

  • 近くの明るさ このスライダーは、前景の光の量を増減します。
  • 遠くの明るさ このスライダーは、背景の光の量を増減します。
  • 奥行き このスライダーは、前景と背景の間の遷移点をコントロールします。スライダーを左に動かすとカメラに近づき、右に動かすと遠ざかります。

詳細設定

  • ハロー除去 被写体の周囲に光を徐々にブレンドしてディテールを復元し、ポートレートの背景に溶け込む髪の調整などの不要なアーティファクトを取り除きます。
  • 近くの温かみ 量を調整して、前景の色温度を調整します。負の値はブルー トーンを追加して画像を冷やし、正の値はゴールド トーンを追加して画像を暖めます。
  • 遠くの温かみ 量を調整して、背景の色温度を調整します。負の値はブルー トーンを追加して画像を冷やし、正の値はゴールド トーンを追加して画像を暖めます。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

Please do not use this for support questions.
Skylum Customer Service

送信