Luminar Neoは、作業中に常にデータベースをバックアップします。そのため最新の編集内容が確実に保存されます。しかしハード ドライブが故障した場合に備えて、カタログを手動でバックアップすることをお勧めします。カタログを外部ドライブまたはクラウド ストレージにバックアップすることをお勧めします。

Windows および macOS でのLuminar Neoカタログのバックアップ

  1. Luminar Neoを開いた状態で、バックアップしたいカタログを編集します。
  2. ファイル > カタログ > エクスプローラーで表示 (Windows) / ファインダーで表示 (macOS) を選択します。これにより、フォルダー内に作られたカタログ ファイルが表示されます。
  3. フォルダー構造の1レベル上に移動し、そのフォルダー全体をバックアップして、より確実なバックアップを作成します。

バックアップを復元するには、バックアップをマシンにコピーし ファイル > カタログ > 開く を選択して、バックアップしたカタログ フォルダーを選択します。

macOS では バックアップ コマンドを使用してバックアップ カタログを保存することもできます。

  1. ファイル > カタログ > バックアップ を選択
  2. Luminar Neoはバックアップ ファイルを保存する場所を選択できるファインダー ウィンドウを開きます。
  3. バックアップ ファイルを復元するには ファイル > カタログ > バックアップから復元 を選択します。

写真をエクスポートしてバックアップできます。それらをJPE 画像として保存すると、管理しやすい比較的小さなファイルが作成されます。ただし、JPEGファイルをエクスポートすると、圧縮により画像の品質が低下します。写真をTIFF形式で保存すると、アーカイブ品質のファイルが作成さますが、JPEGよりもはるかに大きくなります。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

Please do not use this for support questions.
Skylum Customer Service

送信