一部の写真家はRAWファイルとJPGファイルを同時に撮影して、JPGファイルをカメラ内での調整の参照またはバックアップとして使用ます。Luminar Neoを使用すると、RAWとJPGのペアで撮影されたファイルを簡単に整理できます。

RAWとJPEGのペアをインポートする際に、表示するファイルを決定できます。これにより、カタログがより整理された状態を保てます。

  1. ビュー メニューをクリック ビュー > Raw + JPEGペア を選択し、目的のオプションを選択します。
  2. 必要に応じて、これらのいずれかを選択してください。
    • Rawのみ表示 RawとJPEGが同じファイル名で同じフォルダーに存在する場合、Luminar NeoはRaw画像のみを表示します。
    • JPEGのみ表示 RawとJPEGが同じファイル名で同じフォルダーに存在する場合、Luminar NeoはJPEG画像のみを表示します。
    • 別々に表示 カタログ内の両方の画像を表示し、編集中にJPEGファイルを参照として使用できます。
  3. ビューはいつでも変更できます。

以下は画像ペアの調整とフラグ付けに関するいくつかのルールです:

  • JPGとrawファイルへの編集は独立していますが、簡単に同期できます。上記の表示メニューを使用して、カタログを整理するために表示する画像を制御します。
  • フラグ付き、除外、マークなしのフラグは、いずれかを変更すると、ペアのJPGファイルとrawファイルの両方に適用されます。
  • ペアの一部であるJPGまたはrawファイルを移動すると、ペアの片方のファイルも一緒に移動されます。
  • rawのみまたはJPGのみの表示を選択した場合、rawまたはJPG画像を削除すると、raw/JPGペアの両方のファイルがLuminar Neoのゴミ箱コレクションに移動します。
  • rawファイルとJPGファイルを別々に閲覧している場合、raw画像とJPG画像を別々に削除することができます。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

Please do not use this for support questions.
Skylum Customer Service

送信