クロップAI ツールは、自動で写真の構図、比率、遠近法を調整します。クロップAIの使用後にも手動で結果を調整できます。クロップ ツールは非破壊的で、画像に影響を与えることなくいつでも適用、編集、またはリセットできます。クロップ ツールの設定は、プリセットには保存されません。

クロップAIによる自動トリミング

これによって、画像を自動的にトリミングしたり、遠近法の問題を修正したりします。

  • クロップAI ボタンをクリックして、コンテンツの分析を基に自動で写真をクロップします。
  • 比率 水平線を自動的に揃える (自動水平調整) か、垂直線を自動的にまっすぐにする (自動垂直調整) かを選択します。
    • 水平調整. 画像を自動的に水平にします。水平線と平行ではない、自然の水平線またはまっすぐな地平線がある画像に適しています。
    • 自動垂直方向の調整. 画像を縦方向で揃えます。垂直のラインがはっきりした画像に適しています。

クロップAIを使った手動のトリミング

最終的な写真の使用目的 (印刷物、Web、SNS) によって、写真を特定のアスペクト比にする必要になる場合があります。カメラから撮って出しの写真は、おそらくその縦横比ではありません。そのため手動で画像のトリミング方法を完璧かつ正確にコントロールします。

これらのコントロールを使って画像を手動でトリミングしたり、遠近法の問題を修正したりします。

  • 四隅をドラッグするか、サイズ変更ハンドルをドラッグして、クロップ用の四角枠を調整します。
  • トリミング中に画像を動かすには、トリミング領域内をクリックしてドラッグすることでトリミングの四角形の後ろで写真を動かすことができます。
  • 画像を回転するには、回転するコーナーのすぐ外側をクリックしてドラッグします。グリッド オーバーレイが表示され、正確なトリミングに役立ちます。
  • トリミングに満足したら、別のツールに切り替えることでトリミングを適用します。
  • トリミングを中止したい場合は ツールをリセット の逆矢印アイコンをクリックしてください。
  • 比率. 比率 ドロップダウン メニューからアスペクト比を選択します。画像にはドロップダウン メニューで選択した比率を表すグリッドとともに表示されます。
    • 自由. ドラッグして好みの形状を作成します。
    • オリジナル. 写真の元の比率を保持しますが、端から細部を除去し、より接近した切り抜きができます。
    • 転置. クロップの元の寸法が逆になります。
    • 1:1 正方形の画像が作成されます。
    • 4:5 多くの写真サイズに共通するほぼ正方形の画像。
    • 8.5:11 ドキュメントの一般的な比率。
    • 5:7 多くの写真サイズに共通する長方形の画像。
    • 2:3 多くの写真サイズに共通する長方形の画像。
    • 4:3 多くの写真サイズに共通する長方形の画像。
    • 21:9 超広角の比率。
    • 16:9 テレビ、多くの電子機器、プレゼンテーションで使用される比率。
    • 16:10 多くのコンピュータディスプレイに一致する比率。
    • Facebookカバー Facebookのページバナーに最適なサイズ。
    • Facebookフィード Facebookに投稿される画像の一般的なサイズ。
    • カスタム入力 任意のアスペクト比を選択できます。
  • 水平線調整. 画像を分析し、画像を水平方向にまっすぐにします。
  • 回転と反転. ワンクリック ツールを使用して、画像のトリミングをすばやく調整します。
    • 左回転 (CCW). 画像を反時計回りに 90 度回転します。
    • 左右反転. 画像の左右を反転させ、鏡像を作成します。
    • 上下反転. 写真の上下を反転させます。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

Please do not use this for support questions.
Skylum Customer Service

送信