編集のどの時点でも、LuminarAI内から直接画像を破棄できます。これにより、ハードドライブを簡単に整理し、混乱を減らすことができます。ただし、保護対策として、LuminarAIは完全に削除される前に3つの手順を要求します。

LuminarAIでファイルを削除

Luminarで1枚または複数の画像を削除するには、それらを カタログ ウィンドウで選択して(1枚または選択された複数の)画像の上で 右クリック し、ポップアップメニューから ゴミ箱へ移動 を選択します。また、 Cmd+Delete (macOS) または Ctrl+Delete (Windows)を押すことでも同様の操作を行えます。すると、画像が現在のフォルダーから削除され、LuminarAIのごみ箱コレクションに移動します。

LuminarAIごみ箱 コレクションは単なるステージ領域です。ファイルがごみ箱コレクションにある場合、ファイルはまだ同じ場所にあります。カタログパネルのコレクションリストを見ると、新しいごみ箱コレクションが表示されます。ゴミ箱にファイルがない場合、コレクションは非表示になることにご注意ください。ゴミ箱コレクションをクリックすると、追加のコントロール機能が表示されます。

ごみ箱からファイルを復元

画像がごみ箱コレクションにある時、画像はまだハードドライブ上にあり、簡単に元の場所とカタログに復元することができます。

ごみ箱からファイルを復元する方法:
復元する画像を選択します。
画像 > 元に戻す を選択し、カタログに復元します。または、(1つまたは選択された複数の)画像を 右クリック し、 元に戻す を選択します。

LuminarAIのごみ箱を空にする

LuminarAIカタログから画像を永久に削除することができます。これを行うと、

  • フォルダー内の画像へのすべての参照がLuminarAIから削除されます。
  • すべての編集が削除されます(これらを最初に保存する場合は、必ず新しいファイルをディスクにエクスポートしてください)。
  • アルバムからの画像の参照は削除されます。

LuminarAIのごみ箱を空にするには、2つのオプションがあります。

  • 1つまたは選択された複数の画像を 右クリック し、ポップアップメニューから 完全削除 を選択します。  

  • カタログウィンドウ上部の ゴミ箱を空にする ボタンをクリックします。これにより、LuminarAIのごみ箱コレクション内のすべての画像がオペレーティングシステムのごみ箱に送信されます。

ただし、ファイルはこの時点ではディスクから完全には削除されません。画像はLuminarAIからオペレーティングシステムのゴミ箱に移されただけです。つまり、コンピュータのゴミ箱を開いてファイルを再取得することもできます。ディスク領域を永久に解放するには、ゴミ箱を空にしてください。

システムのゴミ箱を空にする

ハードドライブから画像を完全に削除するには、コンピュータのシステムの ゴミ箱 を空にする必要があります。これは、コンピュータのオペレーティングシステムを通して行います。.

  • *macOS Finder > ゴミ箱を空にする…を選択 *
  • Windows デスクトップで ごみ箱 アイコンを見つけ、 右クリック して ごみ箱を空にする を選択します。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

Please do not use this for support questions.
Skylum Customer Service

送信