LuminarAIからAuroraHDRに写真を送信する

#*LuminarAI</sup>*を起動し、*Aurora HDR*に送信する画像または一連のブラケット画像を選択します。
#写真の1つを*右クリック*して、*エクスプローラーで表示*を選択します。


#*Windowsエクスプローラー*から画像を右クリックし、*開く>Aurora HDR*を選択します。複数の画像の場合は、最初の画像を選択し、Shiftキーを押しながら最後の画像を選択します。次に、画像をAurora HDRにドラッグして開きます。

#写真のプレビューが新しいダイアログボックスで開き、いくつかの選択を行うことができます。
**単一の画像の場合、*設定*アイコン(歯車)をクリックして、開いているファイルに影響を与える可能性のある2つのオプションから選択します。*カラーノイズ除去*および*色収差除去*。これらのオプションの詳細については、*こちら*をご覧ください:https://skylum.com/aurorahdr/tutorials/2019/starting-with-aurora-hdr-2019。
**ブラケット画像の場合、*設定*アイコン(歯車)をクリックして、開いているファイルに影響を与える可能性のある3つのオプションから選択します。*ゴースト減衰*、*カラーノイズ除去*および*色収差除去*。各写真の間にわずかな動きがあった場合は、*自動アライメント*チェックボックスをオンにすることができます。これらのオプションの詳細については、*こちら*をご覧ください:https://skylum.com/aurorahdr/tutorials/2019/starting-with-aurora-hdr-2019。
#*HDR作成*ボタンをクリックして処理を開始します。Aurora HDRは、画像のダイナミックレンジを結合または最適化し、そしてさらなる編集のために開きます。

#*Looks*:https://skylum.com/aurorahdr/tutorials/2019/working-with-aurora-hdr-looks または*フィルター*:https://skylum.com/aurorahdr/tutorials/2019/using-filters を追加して写真を様式化します。
#*ファイル*メニューに移動し、*エクスポート*を選択して、写真を*Luminar<;sup>AI*に戻します。Aurora HDRは、JPEG、TIFF、Photoshop PSDなどのさまざまな一般的な形式で保存できます。

Aurora HDRプラグインとしてLuminar<;sup>AIを使用します

#*Aurora HDR*を起動し、画像を開きます。
#*プラグインメニュー>その他>プラグインを開く*をクリックします。
#*Luminarᴬᴵ*がインストールされているフォルダに移動します。通常、デフォルトでここにインストールされます:*C:\Program Files\Skylum\Luminar AI*
#*LuminarAI.8bf*をダブルクリックします。
#これにより、*Aurora HDR*プラグインとして*LuminarAI*が起動します。
#*LuminarAI*で必要な編集を行います。完了したら、右上隅にある*適用*をクリックして、Aurora HDRに戻ります。
#編集されたものは、Aurora HDRの新しいレイヤーとして表示されます。
#WindowsでAurora HDRプラグインとしてLuminar<;sup>AIを起動する場合、毎回.*8bf*ファイルの場所を確認する必要があります。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

Please do not use this for support questions.
Skylum Customer Service

送信