最初にソフトウェアをインストールした時にLuminarAIは自動でカタログを作成します。カタログには、フラグや編集などのメタデータなどファイルに関するすべての情報が含まれています。

LuminarAIで行った編集は、常に非破壊的であり、存在するカタログに保存されることに留意してください。つまり、実際のファイルを変更するのではなく、指示をデータベースにキャプチャすることを意味します。他の場所でファイルを共有または使用する準備ができたら、画像をエクスポートして編集を適用します。

  • 写真をエクスポートすることでバックアップを取ることができます。JPEGファイルの方が小さくて管理がしやすいのですが、圧縮のために画質が落ちてしまいます。
  • 写真をTIFF形式で保存すると、アーカイブ品質のファイルが作成されますが、これらのファイルはJPEGよりもはるかに大きくなります。

デフォルトで、LuminarAIカタログは写真フォルダに作成されます。LuminarAIに画像を追加する際には、カタログフォルダが含まれていないことを確認してください。そうすると、すべてのプレビュー画像がカタログに追加されます。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

Please do not use this for support questions.
Skylum Customer Service

送信