LuminarAIの2回目の無料アップデートはこちらです。スカイAIの大幅なアップデート(水の反射やリライティングを含む)があります。また、改良されたテンプレート体験、変形可能なテクスチャなどもお楽しみいただけます。

ここでは、便利な変更点をご紹介します。

反射などが改良されたスカイAI

私たちはLuminarコミュニティのアーティストからのフィードバックに耳を傾け、次世代のスカイAIツールにおいて、より速く、より強固な体験を提供します。いくつかの素晴らしい新しいツールと改良されたツールが含まれます。

空の反射

水面が写っている写真の空の置き換えに悩む必要はもうありません。海、川、湖、プールなど、どんな水辺でも、スカイAIは自動的に空の置き換えを最もリアルに水面に反映するように設計されています。新しい空は、シーンの角度や奥行きに自動的に適合し、細部に至るまで驚くべき結果をもたらします。水面の波紋に反射を加えることもできます。

新しい空が配置されたら、「反射量」スライダーで反射の強さをお好みで調整します。

シーンのリライティング

スカイAIは、前景のオブジェクトへの強いカラーキャストを空から排除することで、リアルなシーンのリライティングを提供します。以下のスライダーが、スカイAIがシーンをリライトする方法を完全にコントロールします。

  • リライト量 は、シーンと置き替えた空の露出を合わせます。
  • リライト彩度 は、シーンと置き替えた空の間の色を調整します。
  • 人物のリライト は、置き替えた空の照明に人物をリアルにマッチさせるための個別のコントロールを提供します。このスライダーを使って、環境ポートレートやライフスタイル写真にシームレスで自然な照明を作り出すことができます。

空の方位

従来の編集ソフトでは、新しい空を元の地平線にきれいに配置することが最も難しい課題の一つでした。改良された新しい方位コントロールで、置き換えた空が完璧にフィットする位置に調整することができます。

  • 置き換えた空の太陽の方向を フリップ で変更します。
  • 置き換えた空をZ軸上で 回転 して、完璧な配置を実現します。
  • 垂直方向の空のオフセット水平方向の空のオフセット を使って、置き換えた空を自由に配置することができます。シーン内の好きな場所に配置すれば、地平線に合わせて完璧に拡大縮小されます。

シームレスな空

2つの画像を合成する際、フィルムグレインのような小さな違いがあると、仕上がりが偽物のようになってしまいます。改良された新しいツールにより、編集者は新しい空を追加してリアルな結果を出すために必要なコントロールができるようになりました。

  • グレインデフォーカス大気中のヘイズ は、置き換えた空を元のシーンに合わせることで、シームレスでリアルな効果をもたらします。
  • 水平線ブレンディング は、シーンと置き換えられた空の間にシームレスな推移を実現します。
  • 詳細の修正 は、置き換えた空のエッジ周辺の小さな不完全さを処理します。

空のセレクション

スカイAIパネルからの新しいビジュアルインターフェースで、新しい空をすばやく閲覧して選択できます。今回のリリースでは、新たに6つの無料の空が追加され、独自の空の追加や新しい空のパックの追加をより簡単に行えるようになりました。

変形可能なテクスチャ・オーバーレイ

アップデート2では、 ローカルマスキング に新たなクリエイティブな機能が加わりました。テクスチャツールでは、テクスチャやイメージのオーバーレイを変換するための高度なコントロールが可能になりました。

PNGオーバーレイ
透過されたPNGファイルをLuminarAIのテクスチャとしてアップロードできるようになりました。これらのファイルを使用して、透かし、テキスト、顔文字などの装飾要素を含む特殊効果を写真に加えることができます。

瞳の置き換え
新しいオーバーレイ要素は、簡単に移動、反転、回転、サイズ変更ができ、好きな場所に配置できます。ブレンドモードやマスクも用意されており、オブジェクトが元の画像とどのように相互作用するかを正確にコントロールできます。

テンプレートのオーバーレイ
一度適用されたオーバーレイは、複数の画像に同期したり、カスタムテンプレートとして保存して、将来的に再利用することができます。

改良されたテンプレート体験の発見

LuminarAIアップデート2では、写真に完璧なテンプレートをより早く見つけることができるようになりました。新しいテンプレートのインストールも簡単にできます。

簡単アクセス
見つけやすく、使いやすいように、お気に入り、マイテンプレート、購入済み、レガシーテンプレートを含むすべてのテンプレートは、メインの「テンプレート」タブ内の この写真のために のすぐ下に表示されます。

より簡単な閲覧
テンプレートグループのプレビューのサイズが統一され、視覚的にわかりやすく、快適に作業ができるようになりました。

マーケットプレイスの統合
Luminarマーケットプレイスで購入したテンプレートは、自動的に この写真のために に追加され、LuminarAIが写真の補正を提案する際に提示されることがあります。

簡単に新しいテンプレートを追加y
MacまたはWindowsで、File Explorerでダブルクリックするだけで外部テンプレートを追加できます。LuminarAI内のプラスボタンを使用する必要はありません。

改良されたカメラサポート

アップデート2によりLuminarAIは、新しいカメラとファイルフォーマットのに対応するようになりました。

新しいカメラ

  • Canon EOS R5, Canon EOS R6, EOS 850D, EOS-1D X Mark III (ロッシー圧縮ファイル)
  • Fujifilm X-S10
  • Leica M10-R, S3, SL2-S
  • Nikon Z 5, Z 6 II, Z 7 II
  • Olympus E-M10 Mark IV
  • Panasonic DC-G100 / G110, DC-S5
  • Sony ILCE-7C (A7C), ILCE-7SM3 (A7S III)
  • Zeiss ZX1

New Formats

  • ロッシー圧縮CR3ファイル
  • ロッシー圧縮RAFファイル

カメラの完全リストは こちら です。

さらに多くの製品の改良…

LuminarAI全体を通して小さな、役に立つアップデートに気が付くことでしょう。

  • カタログに掲載されている画像の扱いがより簡単になりました。トップメニューバーの カタログ をクリックすると、 グリッドビュー に戻ります。次に、 単一画像ビュー をクリックして、編集する別の画像を選択します。
  • フィルムグレイン ツールは、写真上の効果を高解像度で直接表示するようになりました。エフェクトの読み込みを待つ必要はありません。
  • LuminarAIは、 インフォ パネルと ヒストグラム の状態を記憶するようになりました。これにより、画像のメタデータは永続的で見つけやすくなり、アプリケーションを終了した後やビューを切り替えた後に編集を再開するのがより便利になりました。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

Please do not use this for support questions.
Skylum Customer Service

送信