*テクスチャ*ツールは、テクスチャと画像オーバーレイを画像にブレンドするための高度なコントロールを提供します。テクスチャは、特にヴィンテージや汚れた感じを実現したい場合に、写真にユニークで新しい外観を与えることができます。
**PNGオーバーレイ:*透過PNGファイルをテクスチャとしてアップロードできます。これらのファイルは、透かし、テキスト、絵文字、その他の装飾的要素を含む写真に特殊効果を加えるために使用することができます。
**簡単配置:*新しいオーバーレイ要素は、移動、反転、回転、サイズ変更、フレーム内のあらゆる場所への配置が簡単にできます。ブレンドモードとマスキングが、オブジェクトがどのように元画像に作用するかを正確に制御します。
**テンプレート・オーバーレイ:*一度適用されると、オーバーレイを複数の画像間で同期したり、あとで使用するためにカスタム*テンプレート*として保存したりできます。

テクスチャの適用

#*テクスチャ選択*ドロップダウンメニューをクリックして、グリッド内のテクスチャを目で見ながら閲覧します。ハードドライブ上のテクスチャファイルを選択します。JPEG、TIFF、およびPNGファイルがもっとも適しています。
**テクスチャの選択。このドロップダウンメニューを使用して、グリッド内のテクスチャを目で見ながら閲覧します。カスタムテクスチャは、組み込みのテクスチャオーバーレイの直後に表示されます。

  • *+*記号をクリックして、新しいテクスチャをライブラリに読み込みます(すべてのテクスチャとカスタムグループにのみ表示)。

**ツールウィンドウの上部にあるグループのリストをクリックして、*カスタムテクスチャを表示…*オプションを選択し、独自のテクスチャまたはフォルダをメニューに読み込みます。これを行うには、ハードドライブに表示されているフォルダにアイテムをコピーするだけです。

#必要に応じて追加のコントロールを使用して、テクスチャを微調整します。

***テクスチャを配置ボタン*。テクスチャ画像を移動させ、サイズを変更します。
***テクスチャの隅をドラッグして、テクスチャを比例的に拡大縮小します。
***側面からドラッグして、テクスチャを引き伸ばします。
***カーソルが曲線の矢印に変わるまで、マウスを隅の上に置くことで、テクスチャを回転させることができます。
***反転ボタン*。テクスチャ画像の方向を入れ替えます。
***透明度*。適用量スライダーを使用して、テクスチャレイヤーに基づいて画像の明暗を制御します。

#_必要に応じて、*詳細設定*を使用してテクスチャを調整します。


***ブレンドモード*。ブレンドモードを使用して、テクスチャと画像の混合方法を変更します。
***明るさ*。テクスチャの明暗を調整します。
***コントラスト*。テクスチャのダイナミックレンジを増減します。
***彩度*。テクスチャの色の度合いを調整します。
***色相*。色相を回転させて、テクスチャの色を変更します。
#_必要に応じて、テクスチャオーバーレイのマスキングもできます。ツールコントロールの上部にある*マスキング*ボタンをクリックし、ドロップダウンメニューから*マスクを描く*:https://manual.skylum.com/ai/ja/topic/using-a-brush-mask、*放射状マスク*:https://manual.skylum.com/ai/ja/topic/using-a-radial-mask、または*グラデーションマスク*:https://manual.skylum.com/ai/ja/topic/using-a-gradient-maskを選択します。
#マスキングブラシを使用して、必要な領域だけにテクスチャを適用します。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

Please do not use this for support questions.
Skylum Customer Service

送信