並べ替え ドロップダウンメニューを使用すると、カタログで画像を表示するための順序を選択できます。  

カタログウィンドウの右上隅にある、 並べ替え メニューで、必要に応じて異なる並べ替えオプションを簡単に切り替えることができます。最新の写真を見つけたい場合は、 撮影日時降順 で並べ替え、逆に最も古いものを見つけたい場合は、 撮影日時昇順 で並べ替えます。

  • 撮影日時 このオプションは、写真が撮影された日付と時刻のメタデータを使用して画像を並べ替えます。これを使うと、フォルダーやアルバムから最新の(または最も古い)写真を簡単に見つけることができます。
  • 編集日時 このオプションを使うと、LuminarAIで最後に編集した写真で写真を並べ替えることができます。これは、休憩後にカタログを再度開き、最後に作業していた画像をすばやく見つけたい場合などに便利です。
  • 選択 このオプションは、フラグの付け方で画像をグループ化し、並べ替えます。昇順で並べ替えると、マーク解除画像、拒否された画像、お気に入りの画像が順番に表示されます。降順に切り替えると、最初に拒否された画像、次にお気に入り、そして最後にマーク解除画像が表示されます。
  • ファイル名 このオプションは、画像をファイル名で並べ替えます。数字で始まるファイルが最初に表示され、続いてAからZの文字が最初に来るファイルが表示されます。降順に設定すると、画像はZからAに、数値は大きい順に番号に並べ替えられます。
  • ファイルタイプ 個のオプションは、画像をJPEG、TIFF、RAWファイルなどのファイルタイプ別に、アルファベット順にグループ化および並べ替えます。これらのグループは、ファイル識別子でアルファベット順に並べ替えられます。例えば、Sony Raw画像は.ARWファイルとして最初に表示され、Canon Rawファイルは.CR2ファイルとして2番目に表示され、それから.JPG、Nikon .NEFファイル、TIFFの順に表示されます。
  • ファイルサイズ ファイルのサイズで写真を並べ替えることができます。これは、同じ写真の複数のバージョン、低品質のサムネイルと元のJPEG画像がある場合に便利です。サイズで並べ替えると、簡単にグループ化できます。低解像度のサムネイルの場合は、ライブラリから削除できます。
  • 昇順 このオプションは、他のフィルター基準と組み合わせて使用されます。最小から最大、AからZ、最小数から最大数、最も古いものから最も新しいもの、といった風に並べ替えられます。
  • 降順 このオプションは、他のフィルター基準と組み合わせて使用されます。最大から最小、ZからA、最も新しいものから最も古いものなど、昇順とは逆の順序にします。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

Please do not use this for support questions.
Skylum Customer Service

送信