デジタル画像の編集において、ある時点でファイルを保存するのが良い、という考えに到達します。それは、これまでの写真編集作業をキャプチャするための進行の保存かもしれません。あるいはインターネット上での印刷または共有のためにファイルを準備することかもしれません。もしくは、ソーシャルメディアにエクスポートすることかもしれません。Luminarは、ニーズに合わせて画像を保存およびエクスポートするためのさまざまなオプションを提供しています。

  1. 編集が終了した画像のエクスポート準備ができたら、 ツールバー から エクスポート を選択します。 
  2. エクスポートディスクに保存をクリック します。

  1. ディスクに保存 ボタンをクリックすると、どこに写真を保存したいか、どのフォーマットで保存したいかを選択できるダイアログボックスが表示されます。LuminarAIはJPEG、TIFF、Photoshopを含む様々な一般的なフォーマットで保存ができます。
  2. 家族やクライアントと共有したり、ウェブにアップロードしたりできるファイルを保存するには、JPEGを選択し、品質スライダーを約85に調整します。エクスポートボタンをクリックしてファイルを作成します。

画像のエクスポート設定

  • フォーマット 6つのファイルフォーマットから選択できます。TIFFやJPEGのようなフォーマットの中には、圧縮とビット深度を制御するための追加設定を提供しているものもあります。
  • シャープ化 エクスポートしたファイルをシャープにするかどうかを選択し、シャープ化する場合は適用量を選択します。シャープ化すると、画像のエッジの詳細が増加し、JPEGのような形式で導入された加工の圧縮のいくつかを克服することができます。
  • リサイズ 画像を元のサイズで書き出したり、画像の長辺や短辺に合わせて新しい寸法を入力することができます。
  • 色空間 3つの色空間の内ひとつに画像をエクスポートできます。
    • sRGB は、最も狭い色空間ですが、ウェブで最も互換性があります。
    • Adobe RGB は、コンピュータグラフィックスや多くのソフトウェアアプリケーションで使われる一般的な色空間です。
    • ProPhoto RGB は最も広い色空間で、幅広い色をサポートしています。これは、Raw写真でキャプチャされたすべての色を含むことができる唯一の色空間です。
  • 画質 (JPEGのような)いくつかのフォーマットは、全体的な圧縮とファイルサイズに影響する画質設定を行うことができます。

1つのファイルをエクスポートする場合は、「画像のエクスポート」ウィンドウの上部にある「ファイル名」フィールドで、そのファイル名をより分かりやすい名前に変更できます。複数の画像をエクスポートする場合は、このオプションは表示されず、エクスポートされたファイルには元のファイル名が保持されます。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

Please do not use this for support questions.
Skylum Customer Service

送信