画像のインポートは、LuminarAIカタログに画像のフォルダを追加するのとは異なります。インポートでは、画像を物理的に移動させたり、新しい場所に画像のコピーを作成したりすることができます。

インポート

内蔵ハードドライブ、外付けハードドライブ、メモリーカードからも画像をインポートできます。

  1. 新しいフォルダを作成するか、 カタログ パネルで既存のフォルダを選択します。
  2. フォルダを右クリックして、 このフォルダに画像をインポート を選択します。
  3. 閲覧 ボタンをクリックして、インポートしたい画像の画像またはフォルダに移動し、画像を選択します。
    メモリーカードに使用したい画像を探すには、DCIM(デジタルカメラ画像用)というラベルのついたフォルダに入っている可能性があります。

アクション

アクション メニューをクリックして、イメージを新しい場所に コピー するか、新しいフォルダに 移動 して元のディスク上で消去するかを選択します。

インポート中に画像を整理

ベストの写真を簡単に見つけられるように、LuminarAIはインポートした画像を整理するためのいくつかの方法を提供しています。これらのコマンドは、異なる画像またはフォルダのプロパティに基づいてサブフォルダを自動的に作成します。 インポート ダイアログの 管理 メニューをクリックして、これらのオプションのいずれかを選択します。

  • 1つのフォルダにインポート すべての画像がフォルダの単一レベルに配置されます。サブフォルダは作成されません。
  • 現在のフォルダ構造を保持 インポートするフォルダ内に他のフォルダがある場合、元のフォルダ構造を反映してサブフォルダが作成されます。
  • 年/月/日 Luminarは画像の作成日を参照して、写真が撮影された年、月、日に基づいてサブフォルダを作成します。
  • 年/月 Luminarは画像の作成日を参照して、写真が撮影された年と月に基づいてサブフォルダを作成します。

サブフォルダ

選択したフォルダ内に含まれる画像のフォルダも追加したい場合は、 サブフォルダを含む のチェックボックスをオンにします。このチェックボックスをオンにすると、Luminarは選択したフォルダ内のすべてのサブフォルダから画像を追加します。 チェックを外したままにしておくと、フォルダのトップレベルの画像のみがインポートされます。サブフォルダの内容は無視されます。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

Please do not use this for support questions.
Skylum Customer Service

送信