単一画像編集 コマンドの使用は、LuminarAIで個々の写真の編集を容易にします。LuminarAIカタログ に存在しない画像の編集にも有用です。単一画像編集機能は以前のバージョンのLuminarスタンドアロン・アプリケーションと似ています。

単一画像編集コマンドを使用する場面

1枚または複数の画像を、 カタログ追加 または インポート せずに編集する場合は、 単一画像編集 コマンドを使用します。これは、現像を数枚行いたい時や、すぐに処理したい写真があって編集後に カタログ に残す必要のない時に便利です。
画像を 単一画像編集 で開くと、ファイルはハードドライブの元の場所に残り、 単一画像編集 と呼ばれる カタログ パネルのスペシャルコレクションから画像にアクセスできるようになります。

  1. 次の4つの方法のいずれかで、編集する写真を開くことができます。
    • 上部バーにある開くボタンメニュー + をクリックし 単一画像編集 を選択
    • ファイル > 単一画像編集 を選択
    • Cmd+O (MacOS) または Cmd+O (Windows) を押す
    • MacOSまたはWindowsで、画像を LuminarAIアプリケーションアイコン にドラッグ
  2. Finder または ファイルエクスプローラー 画面が表示されるので、 編集したい画像のある場所に移動します。
  1. 編集する画像を選択します。( Shift および Cmd/Ctrl の修飾キーを使用し、複数の写真を選択できます。)
  2. 開く をクリックすると、画像は フィルムストリップ に表示されます。複数の画像が選択されている場合、選択された最初の画像が編集可能なメインウィンドウで開きます。
  1. 編集する別の画像を選択するには、 フィルムストリップ をスクロールするか、 カタログ タブを開きます。
  2. 編集した画像を他のアプリケーションで使用するには、 エクスポート タブに保存します。

単一画像編集コレクション内の画像管理

画像は、削除するまで 単一画像編集コレクション に残ります。これは自動的に構築されるコレクションで、 単一画像編集 ウィンドウの上部にある 表示 および 並べ替え メニューを使用し、表示される画像の数を制限したり、表示順序を変更したりできます。

  1. 単一画像編集コレクション から画像を削除するには、画像を右クリックします。
  2. 次に、ドロップダウンリストの 単一画像編集から削除 を選択します。
  1. これにより、 カタログ からは画像が削除されますが、元の場所ではそのままの状態です。 カタログ に単一画像編集した写真をキープしたい場合には、 カタログ パネルにあるフォルダのいずれかに画像をドラッグします。元の写真はハードドライブからLuminarAIカタログの指定の場所に移動します。これを行っても、画像は カタログ の一部になったので、削除するまでは 単一画像編集コレクション に表示されます。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

Please do not use this for support questions.
Skylum Customer Service

送信