編集 ツールバーには、画像を編集する際に頻繁に使用する多くのコマンドが含まれています。これらのコマンドは使いやすいように論理的にグループ化されています。左から右までのボタンを紹介します。

LuminarAIボタン

このボタンをクリックすると、いくつかの主要なツールのショートカットメニューが表示されます。Rawファイルが記録されていたり、画像が解析中である場合、この領域が脈打って、コンピュータがデータを処理していることを示すサイクルが表示されることがあります。

開く

最初のボタンは、Luminarにファイルを追加する方法を制御します。 開く ボタンをクリックすると、2つの選択肢が表示されます。

  • 画像付きフォルダを追加 パソコン上の既存のフォルダをLuminarライブラリに追加します。
  • 単一画像の編集 個々の画像をLuminarに取り込んで編集することができます。

比較ボタン

これらのボタンを使って、現在の画像と元の画像を比較することができます。拡張機能によって写真がどのように変化するのかを簡単に比較することができます。 

  • 比較 このボタンを押すと、画像を縦線( 「カーテン」 )で分割した比較が有効になります。左側には元の画像( )が、右側には現在の結果( )が表示されます。この縦線は左右にドラッグすることができるので、画像の違いを見ることができます。

  • クイックプレビュー この 目玉アイコン で、元の画像と機能適用バージョンを素早く切り替えることができます。変更を確認するもう一つの方法は、キーボードショートカット \ (バックスラッシュ)を使用することです。これにより、現在の画像と元の画像を素早く比較することができます。これは、比較するのに最も速くて便利なモードです。

倍率

次のメニューは ギャラリー ビューの画像サイズの表示を変更するためのものです。

  • 倍率レベル 最初のメニューでは、ズームレベルを設定します。ドロップダウンメニューをクリックして、プリセットから選択します。
    • 単一画像編集 モードでは、ズーム倍率レベルがパーセンテージでご確認いただけます。

  • 全ての写真 ビューのメニューでは、サイズのプリセットが表示されます。

その他のビューオプション

画像を編集して 単一画像 モードで表示する際に、有効にできる2つの追加項目があります。

  • フィルムストリップ フィルムストリップは、インターフェイスの左側に画像のストリップを表示します。現在選択されているビュー、アルバム、フォルダ内のすべての画像が表示されます。これは、 ライブラリ ビューに戻ることなく画像を選択することができる便利な方法です。 表示 > フィルムストリップを表示 を選択することで、表示を切り替えることができます。

  • 現在のフォトアクション 選択した画像のファイル名とフラグを表示します。 表示 > 現在のフォトアクションを表示 を選択することで、表示を切り替えることができます。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

Please do not use this for support questions.
Skylum Customer Service

送信