覆い焼き・焼き込みツールはトーニングツールとして知られています。これにより、画像の明暗をより細かく制御できます。 LuminarAIの覆い焼き・焼き込みツールは、写真家が使用する伝統的な技術である暗室で写真の特定の領域の光量の調整を再現します。

  1. 覆い焼き・焼き込みをするには、 プロフェッショナルツール セクションの 覆い焼き・焼き込み ツールを適用します。
  2. 上部のツールバーで 比較(明) または 比較(暗) ツールを選択し、目的のブラシを選択します。
  3. コントロール機能を使ってブラシのサイズや柔らかさを調整します。
  4. サイズ このスライダーで、ブラシの大きさを制御します。
    • 右または左のブラケットキー ([ または ]) を押して、ブラシのサイズを調整します。
    • Shift+右または左ブラケットキー( Shift+[ または Shift+] )を押して、ブラシの硬さを調整します。(macOS)
  5. 適用量 スライダーで、その影響度を調整します。
  6. キャンバス上でクリックしてペイントすると、覆い焼き・焼き込みが追加されます。
    • 誤ってストロークしてしまった場合は、 消去 ツールを使用して取り除くことができます。
    • やり直す必要がある場合には、 リセット をクリックします。
  7. ツールのコントロールグループにある 全体的な適応量 スライダーを使って、ツールの全体的な強さを調整し、元の画像とブレンドさせることができます。
  8. 調整を適用するにはツールを閉じます。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

Please do not use this for support questions.
Skylum Customer Service

送信