カタログに画像のフォルダを追加すると、ハードドライブ、外付けドライブ、同期クラウドストレージにある写真に素早くアクセスし、整理や作業することができます。フォルダを追加する際には、いかなる画像も移動しません。LuminarAIは、フォルダと任意のサブフォルダをスキャンして、中の画像のサムネイルとリンクを作成します。LuminarAIは既存のフォルダ階層を維持し、LuminarAIのフォルダはハードドライブ上のフォルダに直接結び付けられます。

LuminarAIカタログにフォルダを追加する方法は3つあります。この3つは全て同じ目標を達成します。

  1. カタログ パネルからフォルダを追加する
  2. 上部ツールバー+ ボタンからフォルダを追加する
  3. メニューバー からフォルダを追加する

カタログパネルからフォルダを追加する

  • カタログ パネルの フォルダ の右側にある + サインをクリックすると、 ファイルエクスプローラー (Windows)または Finder (macOS)でブラウザ画面が開きます。
  • ブラウザ画面で、追加したいハードドライブ上のフォルダを開き、選択します。

フォルダを選択すると、そのフォルダはトップレベルのフォルダとして フォルダコレクション に追加されます。追加されたフォルダ内のすべてのサブフォルダも カタログ に追加されます。
追加したフォルダは、 カタログ パネルの フォルダコレクション の下に表示されます。 カタログ に追加した各フォルダは、マスターフォルダと見なされます。マスターフォルダ内に含まれるフォルダは、サブフォルダとして追加されます。

  • 名前の左に 小さな三角形 がついているフォルダは、サブフォルダを含むマスターフォルダです。
  • この三角形をクリックすると、マスターフォルダ内のサブフォルダが開きます。
  • マスターフォルダを右クリックして 新規サブフォルダ コマンドを選択すると、マスターフォルダにサブフォルダを追加することができます。

上部ツールバーの + ボタンからフォルダを追加する

上部ツールバー( カタログ タブの左)の + ボタンをクリックすると、二つのオプションが開きます。 画像入りフォルダを追加… を選択して*カタログ*に既存のフォルダを追加します。選択すると、フォルダは カタログ パネルからのフォルダの追加で説明されているように、フォルダが追加されます。

メニューバーからフォルダを追加する

メインメニューで ファイル > 画像入りフォルダを追加… を選択してフォルダを追加することもできます。選択すると、最初の二つと同じ方法でフォルダが追加されます。

外部ハードディスクから追加されたフォルダ

外付けハードドライブ上のフォルダを カタログ に追加することができます。プロセスは、内部ハードドライブからフォルダを追加する場合と同じです。しかし、外部ハードドライブがシステムから切断すると、そこに含まれるメディアはオフラインになることにご注意ください。これが起こった場合、外部ハードドライブに配置されたフォルダ名がカタログ上でグレーアウトされ、フォルダ名の隣に警告トライアングルが表示されます。

  • オフラインフォルダを開くと、元の写真のサムネイルが表示されます。
  • オフライン画像を選択または拒否することはできますが、外付けハードドライブが再接続されるまで編集することはできません。
  • オフライン画像には、サムネイルの左上に警告トライアングルが表示されます。
  • オフライン画像を アルバム に整理することはできますが、オフライン画像を フォルダ に移動することはできません。

カタログ 内のフォルダを含む外付けハードを再接続してマウントすると、フォルダとその中のすべての画像がオンラインに戻ります。フォルダはグレーアウトされなくなり、フォルダ名の横にある警告のトライアングルと各画像の上にある警告トライアングルが消えます。フォルダがオフラインの間に行われた画像の選択や拒否はすべて記憶されます。また、外付けドライブが取り外される前に編集した画像がある場合は、ドライブを再接続したときに編集内容が記憶されます。

システムがドライブを見つけられない場合は、そのドライブにあるフォルダを右クリックして、 フォルダを探す を選択して手動で選択することができます。

同期クラウドストレージから追加されたフォルダ

LuminarAIを使用すると、コンピュータに同期されているクラウドストレージの場所からフォルダを追加できます。この場合、同期されているとは、写真の物理的なコピーが内蔵または外付けのハードドライブに存在することを意味します。写真のリファレンスコピーのみがクラウドストレージにある場合、LuminarAIはサムネイルを作成したり、画像を編集したりすることはできません。
同期クラウドストレージからフォルダを追加するのは、クライアントや家族がリモートでクラウドサービスに画像を追加する場合に非常に便利です。これらの画像がローカルでコンピュータに同期されると、LuminarAIが自動的に カタログ に追加します。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

Please do not use this for support questions.
Skylum Customer Service

送信