編集のどの時点でも、Luminar内から直接画像を破棄できます。これにより、ハードドライブを簡単に整理し、混乱を減らすことができます。ただし、保護対策として、Luminarは完全に削除される前に3つの手順を実行します。

Luminarでファイルを削除

Luminarで1枚または複数の画像を削除するには、それらを選択して右クリックし、ドロップダウンメニューから ゴミ箱へ移動 を選択します。また、Macでは [Cmd] + [Delete] キーを、Windowsでは [Ctrl] + [Delete] キーを押すことでも同様の操作を行えます。  すると、画像が現在のフォルダーから削除され、Luminarのゴミ箱に入れられます。


このゴミ箱は単なる“足場領域“であり、ファイルはまだハードドライブの同じ場所にあります。  ライブラリパネルのショートカット領域を見ると、ゴミ箱への新しいショートカットが表示されます。ゴミ箱にファイルがない場合、ショートカットは非表示になることにご注意ください。ゴミ箱のショートカットをクリックすると、追加のコントロール機能が表示されます。

ゴミ箱からファイルを復元

画像がLuminarのゴミ箱にある時、それはまだハードドライブ上にあります。それを、元の場所とライブラリに復元することができます。


  1. 復元する画像を選択します。
  2. [画像] > [元に戻す] を選択し、ライブラリに復元します(画像を右クリックしても、同様のコマンドを使用できます)。

Luminarのゴミ箱を空にする

Luminarライブラリから画像を永久に削除することに決めた場合は、それを行うことができます。

  • フォルダー内の画像へのすべての参照が削除されます。
  • すべての編集が削除されます(これらを最初に保存する場合は、必ず新しいファイルをディスクにエクスポートしてください)。
  • アルバム内の画像の参照は削除されます。

Luminar Trashを空にするには、2つのオプションがあります。


  • 1つまたは複数の画像を右クリックし、ポップアップメニューから[永遠に削除]を選択できます。  
  • ウィンドウ上部の ゴミ箱を空にする ボタンをクリックします。これにより、ゴミ箱内のすべての画像が削除されます。

ただし、ファイルはこの時点ではディスクから完全には削除されません。  画像はLuminarからオペレーティングシステムのゴミ箱に移されただけです。つまり、コンピュータのゴミ箱を開いてファイルを再取得することもできます。 ディスク領域を永久に解放するには、ゴミ箱を空にしてください。

システムのゴミ箱を空にする

ハードドライブから画像を完全に削除するには、コンピュータのシステムのゴミ箱を空にする必要があります。これは、コンピュータのオペレーティングシステムを通して行います。

  • macOS  [Finder] > [ゴミ箱を空にする]
  • Windows デスクトップでごみ箱アイコンを見つけ、右クリックして[ごみ箱を空にする]を選択します。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

Please do not use this for support questions.
For customer support, please contact us here.

送信