[画像を追加]コマンドは、画像をLuminarプロジェクト内の別の画像の上に重ねるのに役立ち、デザインやテクニック上とても便利です。

テクスチャレイヤーの読み込み

テクスチャレイヤーを使用することで、画像の表現スタイルの設定に非常に役立ちます。[新規画像レイヤーを追加]コマンドを使用し、写真の上にテクスチャを配置できます。

  1. レイヤーパネルの上部にある(+)記号をクリックし、 新規画像レイヤーを追加… を選択します。
  2. ハードドライブ上のテクスチャ画像を選択し、[開く]ボタンをクリックして、ファイルを追加します。レイヤーには、選択したファイルのファイル名が自動的に付けられます。
  3. テクスチャを拡大・縮小するには、[アクション]メニューをクリックし[画像マッピング]を選択、そして以下の3つのマッピングオプションのいずれかを選択します。 
    • フィット を選ぶと、画像の幅または高さに合わせます。
    • 画面に合わせる を選ぶと、画面にぴったりと合うように拡大します。
    • 塗りつぶし を選ぶと、画像が画面いっぱいになる様に変形します。
  4. ブレンド メニューをクリックし、テクスチャレイヤーのブレンドモードを変更します。
  5. 不透明度 スライダーをドラッグして、2つのレイヤーのブレンドの程度を調整します。

    テクスチャは外部ファイルである必要があるので、ご注意ください。テクスチャレイヤーのブレンドモードと不透明度を調整すると、さまざまなクリエイティブエフェクトを作成できます。それぞれのモードタイプや不透明度の選択によって、画像に違った効果を生み出します。画像にテクスチャを加えることで、作品の見た目や印象を劇的に変化させます。さらに、ブラシを使用して、画像の特定の領域にのみテクスチャを適用することもできます。

透かしまたはロゴレイヤーの読み込み

ロゴや透かしは、インターネットに投稿したり、印刷する際に画像をブランド化する重要な方法です。[画像を追加]コマンドを使用し、写真の上に透かしまたはロゴを配置できます。

写真を読み込んだり、サインをスキャンしたりする方法を学びましょう。この例では、画像は白い背景に黒いテキストです。

  1. レイヤーパネルの上部にある (+)記号をクリックし、 新規画像レイヤーを追加… を選択します。
  2. ハードドライブのロゴまたは透かしを選択し、[開く]ボタンをクリックしてファイルを追加します。レイヤーには、選択したファイルのファイル名が自動的に付けられます。
  3. テクスチャを拡大・縮小するには、アクションメニューをクリックし、[画像マッピング]を選択します。
  4. 透かしまたはロゴの不要な歪みを防ぐには、[フィット]を選択します。 
  5. ロゴを黒い背景上の白いテキストに変えてみましょう。これを行うには、 ライト ツールをロゴのレイヤーに適用します。
  6. ライトツールの[詳細設定]から、 トーンカーブ を選択します。
  7. 白と黒のポイントを逆にし、トーンカーブを反転します。

  8. 透かしを拡大・縮小するには、 レイヤー変換 ツールを選択するか、Cmd+T(MacOS)または Ctrl+T(Windows)を押します。
  9. 画面左上の情報バーのロックアイコンをクリックする事で、不要な歪みを防げます。
  10. コーナーハンドルを中央に向けてドラッグして、ロゴのサイズを変更できます。ロゴを希望のサイズに変更し、配置します。
  11. [完了]ボタンをクリックし、ロゴの配置を決定します。
  12. さまざまなブレンドモードを試して、背景色を消すこともできます。例えば、[画面]を選択して黒い背景を削除したり、 乗算 を使用して白い背景を削除することが出来ます。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

Please do not use this for support questions.
For customer support, please contact us here.

送信