輝度マスクは、画像ピクセルの明るさに基づいて、新しいマスクをすばやく簡単に作成する方法です。選択すると、画像のアクティブなレイヤーのピクセルの明るさに基づいたマスクで塗りつぶします。レイヤーの透明度は、ピクセルの明るさに相互関係しています。

このコマンドは、雲やテクスチャレイヤーなどのオーバーレイ画像をマスクするのに非常に効果的です。レイヤーのコピーをマスクする事で、画像の一部のみを強調することも出来ます。例えば、空と雲が明るい場合、厳密に画像のその部分のみにマスクを作成し調整できます。

輝度マスクを作成する方法は次のとおりです:

  1. Luminar 4で写真を開きます。
  2. ライトツールまたはAIエンハンスで必要な調整を行います。
  3. 調整レイヤーを適用し、画像を調整します。
  4. 調整レイヤーの マスクを編集 ボタンをクリックします。
  5. ドロップダウンから 輝度マスク を選択します。レイヤーとその下の画像の明るさに基づいて、新しいマスクが作成されます。
  6. マスクに不要な部分が表示されている場合、 マスクを編集 ボタンをクリックして ブラシ を選択できます。
  7. すると、マスクメニューを使用してマスクを反転したり、ブラシツールを使用してマスクを追加または消去できます。
  8. 輝度マスクを作成を複数回実行し、毎回異なるマスクを作る事もできます。
  9. レイヤーのブレンドモードと透明度スライダーを使用し、レイヤーを好みに合わせてブレンドできます。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

Please do not use this for support questions.
For customer support, please contact us here.

送信