一枚の画像を現像すれば、簡単に他の写真でこの調整を再利用できます。このプロセスを同期と呼び、統一したい画像を選択することで行えます。同期は、グローバルなコマンドで全ての調整を一つの写真から選択した全ての写真へ適用します。

画像の同期方法:

  1. Luminarで画像を開き、目的の状態まで編集する。
  2. 使用したい調整済みの画像が選択されていることを確認する。選択中であることを示す金色の枠で囲まれているはずです。
  3. 同じ調整を適用したい複数の画像を選択する。
    • これはギャラリーイメージモードで可能(Gキーを押して切り替え)。
    • 画面横のフィルムストリップでも複数の画像の選択が可能(ビュー > フィルムストリップを表示/非表示)
  4. 使用したい追加の写真を選択する。
    • shiftキーを抑えながらクリックして画像を選択する。
    • Cmdキー (macOS) または Ctrlキー(Windows) を抑えながら各写真をクリックして選択に追加する。
    • 追加された選択中の写真は白い枠で囲まれる。
  5. 画像を選択 >調整 >調整の同期で画像を統一、あるいは Shift+Cmd+S(macOS) またはShift+Ctrl+S(Windows) を押す。画像は同期され、完了するとギャラリーイメージモードで左上の角に調整バッジが付きます。
  6. 新たに同期された画像を確認して、必要であれば調整する。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

Please do not use this for support questions.
For customer support, please contact us here.

送信