他のタスクのために、複数のファイルをエクスポートする必要がある場合があります。 オンラインで投稿したり、プレゼンテーションに参加したり、他の人とコラボレーションしたりする場合などです。ファイルをエクスポートすると、JPG、TIFF、PNGなどのさまざまなファイル形式で保存できます。

  1. 保存したい画像を選択します。
  2. メインメニューから ファイル > エクスポート を選択するか、ツールバーの上部にある[画像を共有] ボタンをクリックし、 画像へエクスポート… を選択します。新しいダイアログボックスが開きます。
  3. 保存したファイルをハードドライブ、接続されたディスク、またはクラウドストレージプロバイダーを使用し、保存する場所を選択します。
  4. 次のオプション項目から選択します:
    (複数の画像をエクスポートする場合、これらのオプションを表示するには、エクスポートダイアログボックスの左下隅にあるオプションボックスをクリックする必要があります)
    • フォーマット 8つの異なるファイル形式から選択します。TIFFやJPEGなどの一部のオプションでは、圧縮とビット深度を制御するための追加設定が提供される場合があります。
    • シャープに エクスポートしたファイルをよりシャープにするかどうかを選択します。これにより、画像の端のディテールを増やし、JPEGなどの形式の圧縮アーチファクトの一部を克服できます。
    • リサイズ 元のサイズでエクスポートするか、画像の長辺または短辺に合うように画像の新しい寸法を入力するかを選択できます。
    • 色空間 出力用に3つの色空間から選択できます。
      • sRGB は、最も狭い色域ですが、ウェブとの互換性が最も高いものです。
      • Adobe RGB コンピュータグラフィックスおよび多くのソフトウェアアプリケーションで使用される一般的な色空間です。
      • ProPhoto RGB は最も広い色域であり、最も広い範囲の色をサポートします。ProPhoto RGBは、RAW形式の写真でキャプチャされたすべての色を含むことができる唯一の色空間です。
    • 画質 一部のフォーマット(JPEGなど)では、全体的な圧縮と最終的なファイルサイズに影響する品質設定を割り当てることができます。

1つのファイルをエクスポートする場合、ダイアログボックスの上部でその名前をよりわかりやすいものに変更できます。 複数の画像をエクスポートする場合、このオプションは表示されず、エクスポートされたファイルは元のファイル名を保持します。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

Please do not use this for support questions.
For customer support, please contact us here.

送信