消しゴムツールは、クローン&スタンプツールと同様の目的を果たします。不要なオブジェクトやディテールを削除することがすべてです。しかし、この方法は少し異なります。選択をしてピクセルのソースポイントを設定するのではなく、クリックして不要な領域をペイントします。次に、Luminarは周囲のピクセルを調べ、写真の近くにあるものを認識して新しいテクスチャを生成します。

消しゴムツールは、元のピクセルのテクスチャ、ライティング、シェーディングも一致させます。この方法は、ツールが高速で使いやすいため、多くの場合非常に効果的です。

  1. 消去したいアイテムを含む画像を開きます。
  2. 編集サイドバーのキャンバスツールグループをクリックするか、Cmd+E (macOS) または Ctrl+E (Windows) を押して、 消しゴム ツールに切り替えます。
  3. ズーム ボタンと手のひらツールを使用して、画像のディテールを確認します。  スペースバーを押し続けると、一時的に手のひらツールに切り替わります。
  4. 消したい領域が見つかったら、クリックして不要な領域をブラッシングします。 
  5. 画面上部のツールバーを使用することで、ブラシのサイズと硬さを調整できます。
  6. ターゲット領域から減算するには、 X キーを押して、ブラシによるピクセルの加算と減算を切り替えます。
  7. 選択する領域が大きい場合は、 なげなわ ツールを選択します(macOSのみ)。  
  8. クリックしていくつかのポイントを描画し、希望する形状を作成します。
  9. 基本的な選択ができたら、最初のポイントをクリックしてループを閉じます。
  10. 消去 ボタンをクリックして、選択した領域を削除します。
  11. 消去がうまくできた場合、 完了 ボタンをクリックします。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

Please do not use this for support questions.
For customer support, please contact us here.

送信