覆い焼き・焼き込みツールはトーニングツールとして知られています。これにより、画像の明暗をより細かく制御できます。これらのツールは、写真家が使用する従来の技術をシミュレートします。暗室では、写真家は写真の特定の領域の光量を調整します。  

  1. 覆い焼き・焼き込みをするには、プロフェッショナルツールセクションの覆い焼き・焼き込みツールを適用します。
  2. ペインティング開始 ボタンをクリックし、キャンバスを開きます。
  3. 上部のツールバーで 比較(明) または 比較(暗) ツールを選択し、目的のブラシを選択します。
  4. ツールバーの サイズ スライダーで、ブラシの大きさを制御します。
  5. 適用量 スライダーで、その影響度を制御します。
  6. ストロークを誤った場合は、 消しゴム ツールで削除できます。
  7. 最初からやり直す必要がある場合は、 リセット をクリックします。
  8. 完了 をクリックして調整を適用します。
  9. ツールコントロールグループの 総量 スライダーでツールの全体的な強度をさらに調整し、元の画像とブレンドすることができます。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

Please do not use this for support questions.
For customer support, please contact us here.

送信