カラー・エンハンサーツールには、色を正確に制御するための高度なオプションがいくつか用意されています。各画像にこれらのスライダーのすべてが必要なわけではありませんが、それらの制御と利点に精通していると非常に役立ちます。

  • ブリリアンス 写真に豊かな色を作り出すのに便利です。
  • 温かみ 画像の色温度を制御できます。画像のスタイル設定に使用できます。正の値で画像の温かみを増すことができます。さらに、負の値で画像のトーンを下げることもできます。

カラーコントラスト

このツールを使用すると、コントラストを適用する色の範囲を選択できます。選択した色により、その色のオブジェクトは明るくなり、カラーホイールの反対の色は暗くなります。このエフェクトは、画像の色に基づいてフラットな画像をポップにするのに役立ちます。 

  • これは、色(vs. 輝度)に基づく違いによって作られるコントラストを制御します。最も強いのは、原色と二次色のコントラストが高いことです。
  • 色相 強調するターゲット色相を選択します。

スプリットカラー暖かさ 

このツールを使用すると、画像の冷たいトーンと暖かいトーンを選択的に強調できます。カラーコントラストと自然な彩度を高めたり、クリエイティブなトーニングエフェクトを作成したりできます。暖色と寒色を個別に調整できます。  

  • 温かみ スライダーを左にドラッグすると、黄色や赤などの温かみのある色調を中和します。右にドラッグすると、逆に強調されます。 
  • クール スライダーを左にドラッグすると青、アクア、シアンをより冷たい色調し、右にドラッグするとそれらを中和して暖かい色調にします。

上級ツール

カラーバランス

カラーバランスツールは、一般的な色補正のために画像の色の全体的な混合を変更するのに役立ちます。また、画像のさまざまな色調領域内でのクリエイティブな制御にも使用できます。 

  • 範囲セレクタ 調整のために、画像内のシャドウ、中間階調、またはハイライトをターゲットにします。
  • カラーバランススライダー シアン-レッド、マゼンタ-グリーン、イエロー-ブルーのバランスを調整して、各色調領域の特定の色を強調します。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

Please do not use this for support questions.
For customer support, please contact us here.

送信