1つの写真撮影から複数の画像が存在する場合、同じ現像設定を複数の写真に適用することにより、多くの場合時間を節約できます。これは特に、イベント、スポーツなどの同様の条件下で多くの異なるタイプの写真を撮影するユーザーに役立ちます。バッチ処理機能は非常に用途が広く、多数の画像セットに便利に適用できる多くのオプションが含まれています。

バッチ処理の開始

バッチ処理を開始しましょう。これには、処理する画像を識別し、設定を選択する必要があります。

  1. 最初のステップは、現像したい写真をロードすることです。これは、2つの方法で実行できます:
    • ファイル > バッチ処理
    • Cmd+B (macOS) または Ctrl+B (Windows) を押します。
  2. バッチ処理する画像をロードする必要があります。これを行うには、次の方法を利用します:
    • ファイルまたはフォルダーをバッチ処理ウィンドウにドラッグします。
    • [閲覧] ボタンをクリックします。[サブフォルダを含む] オプションがオンになっている状態でフォルダーを追加した場合、Luminar 4は追加されたフォルダーの全サブフォルダーですべての画像を検索します。アプリケーションに画像を分析する時間を少し与えます。
  3. 処理する画像を選択したら、[続ける] ボタンを押して、バッチ処理のオプションと設定を表示します。

バッチ処理の設定

バッチ処理機能は非常に用途が広く、そこには多数の画像セットに便利に適用できるさまざまなオプションが含まれています。 

利用可能なオプションは次のとおりです:

デフォルト設定

ダイアログの左上隅には、バッチ処理の実行方法を設定する便利なプリセットがあります。  これらは、生成されるファイルのタイプに関するすべてのオプションを変更します(ただし、宛先を指定する必要があります)。搭載されているプリセットは次のとおりです:

  • Web JPEG ウェブサイトに投稿する準備ができているファイルを作成します。
  • メール用 Eメール用に最適化された小規模なファイルを作成します。
  • 最後に使用した 前回使用したバッチ処理コマンド設定です。

ユーザー設定

このセクションには、作成したあらゆるカスタムワークフローが含まれます。これらは、右側の設定を使用して作成できます。後で使用できるようにバッチ処理設定を保存するには、ウィンドウの下部にある 設定を保存 ボタンをクリックします。プリセットにはわかりやすい名前を付けるようにしてください。

バッチ設定

バッチ処理を構成する準備ができたら、いくつかの便利な設定を選択できます。

  • Luminar Looks プリセットコントロール機能を使用すると、Luminar Looksから選択できます。これには、搭載されているすべてのLuminar Looks、インストールされているLuminar Looks、およびユーザーが作成したLuminar Looksが含まれます。最初にカテゴリを選択し、次に個々のLuminar Looksを選択します。[量] スライダーを使用し、Luminar Looksの強さを調整できます。
  • 保存 このオプションを使用すると、処理済みのファイルを保存する場所を選択できます。現在の場所に保存するか、参照して別のフォルダーを選択できます。選択すると、ファイルの“パス“が表示されます。注意:元のファイルを上書きする可能性があるため、バッチ処理されたファイルを元のファイルとは別の新しいフォルダーに保存することをお勧めします。
  • 名前 Luminar 4には非常に柔軟なファイル命名オプションがあります。接頭辞や接尾辞を追加したり、さまざまなベース名から選択したり、大文字と小文字を選択したりできます。これにより、バッチ処理操作の一環としてファイルを非常に柔軟に整理できます。
  • フォーマット 作成するファイルのタイプを選択します。バッチ処理中にJPEG、PNG、TIFF、またはPSDファイルを作成できます。
  • カラープロファイル これは、色の読み取り方法を制御します。オプションには、sRGB、Adobe RGB、およびProPhoto RGBが含まれます。
  • リサイズ 新しいファイルのディメンションを簡単に選択します。

バッチの実行

希望するバッチ処理オプションを選択したら、ウィンドウの右下にある [処理] ボタンをクリックして操作を開始します。これにより、進行状況を示す処理ウィンドウが表示されます。

  • 画像選択ウィンドウに戻り、バッチ処理操作を開始する前に別の画像を選択するには、ウィンドウの左下にある [戻る] ボタンをクリックします。 
  • バッチ処理をすべてキャンセルするには、ウィンドウの左上隅にある“X” をクリックします。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

Please do not use this for support questions.
For customer support, please contact us here.

送信