調整可能なグラデーションツールを使用すると、画像の2つの異なる部分の露出、コントラスト、自然な彩度、温かみを選択的に調整できます。選択的な編集のために、マスクの向きを調整できます。

  • トップ&ボトム ツールの影響を受ける領域を選択します。
  • 露出 画像の輝度を調整します。スライダーを左に動かすと、画像全体が暗くなります(露出値が減少します)。スライダーを右に動かすと、画像全体が明るくなります(露出値が増加します)。画像の上部と下部の相対露出を個別に調整し、画像を修正できます。
  • コントラスト 個別のコントラストコントロールバーで画像の上部と下部のコントラストの量を変更できます。コントラストは、画像内のオブジェクトを別のオブジェクトと区別できるようにする輝度または色の違いです。実際には、コントラストは、同じ視野内の他のオブジェクトに対するオブジェクトの色と明るさの違いによって決まります。
  • シャドウ 画像の暗い領域を調整します。
  • ハイライト 画像の明るい領域を調整します。
  • 温かみ このスライダーは、画像の暖かみや冷たさの度合いを調整します。正の値は暖かさを付加し、負の値は冷たさを付加します。
  • 自然な彩度 このスライダーは“スマート彩度“コントロールです。一般に、そのエフェクトは彩度に似ていますが、鮮やかではない色に強く作用し、鮮やかな色に弱く採用するという違いがあります。これにより、画像をよりリアルで彩度の低い色にすることができます。このスライダーを彩度と組み合わせて使用すると、2次色を強調できます。
  • 向きを設定 直感的な画面コントロールで上部と下部のブレンドを調整します。

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

Please do not use this for support questions.
For customer support, please contact us here.

送信